【実際の画像】パナソニック卓上食洗機サイズシミュレーションを使おう!NP-TZ300、NP-TH4、NP-TA4は同じサイズ

食洗機の購入を検討してるんだけど、キッチンに置いたイメージが出来ない…ちゃんとスペースに収まるかな?実際に置いた時のイメージもしたい!

設置イメージが出来ない時は、パナソニック公式サイトの「アプリなしで出来る!スマホで設置シミュレーション」がオススメです。(スマホのみ対応なので、スマホでアクセスお願いします。

キッチンに収まるかだけでなく、様々な角度から「設置したイメージ」が見れるので、購入前にしておきたいわね!

実際に使ってみると、面倒なアプリインストールや会員登録も無く、気軽に置いたイメージを見れるので試して良かったです。

この記事の内容

✔ パナソニックの食洗機を購入する際の「設置シミュレーション」を実際に使った紹介

✔ 食洗機のサイズ感や、扉を開いた時のイメージ画像の紹介

目次

シミュレーションを使うべき理由は、食洗機は「思ったより大きい」から

実際にサイズシミュレーションを使ってみてから購入機の検討をした方が、置いた時のイメージをしやすいです。

サイズシミュレーションをするべき理由は、

  • 食洗機は思ったより大きいから
  • 実際にキッチンに収まるかイメージできるから
  • 画像のクオリティも高いら

レギュラータイプ(NP-TZ300、NP-TH4、NP-TA4)は同じサイズです(幅・奥行・高さ全て)レギュラータイプのシミュレーションを使いイメージしてみましょう。

レギュラータイプはNP-TZ300のシミュレーションでイメージ可能
NP-TZ300を置いたイメージ。NP-TH4・TP4もこのシミュレーションで対応できます。上のラップやキッチンペーパーは移動する必要がありそう。

家電量販店で見るだけでも「ドンっ」と大きいイメージですが、実際にキッチンに置くとさらにイメージしやすい。

ハメコミCG感は出ますが、各スマホのカメラや画角に合わせてサイズ感を出してくれるので、なかなかのスグレもの。

サイズシミュレーション使用時のチェックポイント

実際にどの様に見えるのか、我が家のキッチンを参考に見ていきます。(ゴチャゴチャしてて恥ずかしいけど…)

特に、

  • 設置スペースに収まりそうか?
  • 高さも収まるか?
  • 扉を開けた時、当たる場所はないか?(蛇口など)

以上の3点をよく見ていきましょう。

NP-TZ300のサイズ・設置シミュレーション(TH4・TA4同じサイズ)

扉を閉めた状態の設置イメージ

一番大きなサイズのNP-T300。やはり中々の存在感に圧倒されます(笑)慣れるまで時間かかりそうですね。

扉を開けた状態の設置イメージ

扉を開けた状態のイメージ。

水栓(水道の蛇口)に扉が当たらないかを確認しましょう。

NP-TSK1のサイズ・設置シミュレーション

扉を閉めた状態の設置イメージ

食器点数24点のスリムタイプ、NP-TSK1もこんな感じに見えます。

扉を開けた状態の設置イメージ

NP-TSK1は扉が上に空くタイプなので、特に棚の高さを見ておきましょう。

NP-TSP1のサイズ・設置シミュレーション

扉を閉めた状態の設置イメージ

続いてはタンク式スリムタイプの、NP-TSP1。タンク内臓だけあって、NP-TSK1よりも本体の高さが10cmも高くなっているのがポイントです。

扉を開けた状態の設置イメージ

扉はNP-TSP1と同じく上に開くタイプ。こうしてみると、タンク式はどうしても本体の大きさの割に食器を入れるスペースが小さく感じます。

TOP-TCR4のサイズ・設置シミュレーション

扉を閉めた状態の設置イメージ

最後に「プチ食洗機」のTOP-TCR4。上記の3機種に比べるとかなりコンパクト。

それでも設置イメージを確認しておいた方が良いでしょう。

扉を開けた状態の設置イメージ

TOP-TCR4の扉は前に開きます。開いてもコンパクトですね。

実際にキッチンでサイズを確認すると、問題発見にもつながりそうね。

サイズシミュレーションをしてから購入しよう!

いざご自身の家のキッチンに置くイメージをしてみると、新たな発見や疑問が出てくる可能性もあります。

ある程度高い買い物なので、購入後にトラブルがあっては面倒!

是非、設置とサイズシミュレーションをしてから購入の検討を深めてみましょう。

まとめ

まとめ

✔ 購入前は必ず「設置シミュレーション」を使おう!

✔ キッチンに置くと「思ったより大きい」事がほとんど

✔ 扉を開けた時のシミュレーションも必ずしよう!

設置シミュレーションを活用して、ご購入の検討をしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次