3大通販の長期保証を比較!Amazon・楽天・Yahoo!パナソニック食洗機の長期保証はどこが良い?

食洗機オタクのヨンスケです。

3大ネット通販、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで食洗機の購入を検討する際、保証のことが気になるはず。

この3大ネット通販はそれぞれ独自の保証を展開していますので今回は説明します。

・Amazon → 「長期保証プラン」
・楽天 → 「楽天あんしん延長保証」
・Yahoo!ショッピング → 「paypayほけん(安心修理)」

結論から言うと、保証内容こそ大きな違いはないものの、保証対応商品の見つけ方が簡単なものと、そうでないものがあります。

また、保証内容よりも実は分かりやすさの方が大事だったりします。

詳しく見ていきましょう。

目次

Amazon「長期保証プラン」

Amazonメリット
Amazonデメリット
  • 普段からAmazonで買い物をする人は使いやすい
  • パナソニックの食洗機はAmazon長期保証プランに対応する製品が少ない(ない)
  • パナソニック食洗機はAmazon独自の長期保証が購入できない場合がある
  • 長期保証を購入できた場合、「販売証明書(納品書も)」「保証書」「注文番号(伝票に記載)」を手元に控えておく
保険料(目安算出)商品によるが、アイリスオーヤマの食洗機を例にすると、約8%
保証上限金額
自然故障+物損あり

高額な食洗機で、なおかつ家事・調理家電なのに保証が選べないとすると不安要素。

Amazonでの購入購入の方は保証可能かも視野に入れてしっかりと検討する必要がありますね。

パナソニックの食洗機をAmazonで購入の際は長期保証が付けられない可能性があるね。

Amazonの長期保証プランは、クロネコヤマトが運営する保証。入るなら自然故障+事故保証(物損)に入るのがマストです。

しかし少々わかりにくい印象。

  • 要購入時申請
  • 食洗機は対応製品が少ない
  • 長期保証書は自分でプリントする必要がある
  • Amazonの「販売証明書(アカウンサービスでダウンロード可能)」「納品書(商品に同封)」を必ず保管しておく

パナソニック食洗機の場合、なぜか長期保証付きが見当たらない。

保証が選べないのです!

ちなみにアイリスオーヤマの食洗機はちゃんと5年保証つき!

アイリスオーヤマは選べる

通常このように長期保証を選べるはずなのですが↓

画像出典:Amazon

Amazonは規定も頻繁に変わるので、保証付き食洗機も見つかる可能性があります。チェックしてみてくださいね!

保証内容の詳細

画像出典:クロネコ保証延長サービス

物損故障の場合、購入後1年単位で「保証限度額」が変わります。保証限度額は保証書に記載されていますが、不明の場合は保証会社「ヤマトロジスティクス」に問い合わせてみましょう。

保証書は●●●…@marketplace.amazon.co.jpからAmazonアカウントを登録しているアドレスに1週間以内にメールで届きます。届かない場合も同じく↓に問い合わせします。

また、商品に同封されている「販売証明書」も大切に保管してきましょう。紛失したら最悪の場合保証は受けられません。

到着時に伝票に記載されている注文番号も念のため控えておきます↓。返品・保証の際に使用します。

伝票記載の番号も控えておこう

自然故障と事故補償プランに分かれています。↓まずは自然故障の内容。

画像出典:Amazon長期保証プラン

基本的には、メーカー保証1年プラス4年の計5年。

自然故障の場合、食洗機は5年に該当するはずです…

次に自然故障+事故補償の内容↓

画像出典:Amazon長期保証(物損込みプラン)

事故補償(物損保証)はメーカー保証に代わって購入後すぐに保証が開始されます。これはありがたい。

事故補償の保証対象。家事/調理家電に該当すると思われますが…

マーケットプレイス保証 = 初期不良・到着時に壊れていた時の保証

ちなみに、販売元の保証を確認する時は、カートボタン付近の「販売元」をクリック。

YK販売さんでは、マーケットプレイス保証に対応しています

色んな横文字の保証を並べられてこんがらがりますが、マーケットプレイス保証 = 初期不良・到着時に壊れていた時の保証

Amazonマーケットプレイス保証は、購入者に代わってAmazonが販売元との初期故障の手続きの仲介をしてくれるサービスです。

長期保証とは全く別物なので注意しましょう。

楽天「楽天あんしん延長保証」

楽天メリット
楽天デメリット
  • とにかくシンプルでわかりやすい
  • 「楽天あんしん延長保証」対応ショップが簡単に見つけられる
  • 楽天ユーザーは安心して本体購入できる
  • 保険のしくみもわかりやすい
  • Yahoo!(paypayほけん あんしん修理)に比べ保険料はやや高め

楽天あんしん延長保証の特徴は、非常にわかりやすい。

保険料(目安算出)9.6%(自然 + 物損)
6.0%(自然のみ)
保証上限製品の税込み金額
自然故障+物損あり
※あくまで目安のパーセントになりますので、要ご確認!NP-TH4(\83,160)での保険料↑。
  • 要購入時申請
  • 長期保証の対応商品を見つけるのも簡単

保証が適応される製品の一括検索が可能

楽天あんしん延長保証の対応製品の検索は、

製品名:型番等 + 「楽天あんしん」と入力
パナソニック食洗機 + 「楽天あんしん」と入力

「商品名 + ”楽天あんしん”」と検索をかけ、出てきた商品は「楽天あんしん延長保証に対応した商品」。

商品をクリックしてみると、

商品ページ内にはこのように保証プランを選べる項目がある。

自然保証プラン or 自然故障 + 物損プラン と選べるので非常に分かりやすいですね。

保証料

保証料も本体価格によって決められており、分かりやすいですね。

以下は自然故障のみの価格↓

画像出典:楽天あんしん延長保証

以下は自然故障 + 物損の価格↓

画像出典:楽天あんしん延長保証

Yahoo!ショッピング「PayPayほけん 安心修理」

Yahoo!メリット
Yahoo!デメリット
  • 楽天より比較的安価な保険料
  • 保険に適用する商品の検索できない

Yahoo!ショッピングも楽天のように分かりやすいが、「PayPayほけん 安心修理」を受けられるショップの検索が出来ない。

楽天は商品の検索欄に「楽天あんしん」と入れると、対応ショップが簡単に検索できますが、Yahoo!はそうもいきません。

参考までに以下表に受けられるショップを10点まとめていますのでご参考に。

保険料(目安算出)3年プラン 約3.8%
5年プラン 約6.4%
保証上限商品購入価格
※保証価格が商品価格を上回る場合、代替品を提供の場合は保証終了
自然故障+物損あり
受けられるショップコジマpaypayモール店、デンキチWEB paypayモール店、カメラのキタムラpaypayモール店、
タカハシ屋、Joshin WEB、カホーオンラインショップ、家電のSAKURA、デンキヤ2ヤフー店、
日本橋CHACHA!ヤフー店、LifeStage Nana! Yahoo!店、、、etc
(2022/5月現在。検索表示順で10店記載)
PayPay保険を受けられるショップは決まっている。
  • 要購入時申請
  • PayPayほけんが適用されるショップを見つけるのが大変(一括検索が不可)
NP-TZ300の場合の保険料

保証料

対応商品を見つけるのが少し大変だけど、保証料は安いわね!

保険料は¥83,160の商品で3年プランが¥3,240(3.8%)、5年プランで¥5,400(6.4%)。

楽天あんしん延長保証よりも安い設定になっています。

まとめ

3大通販が独自で展開する「長期保険」を比較しました。

順位おススメ理由
1位 楽天市場
2位 Yahoo!ショッピング

3位 Amazon

3大通販(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)で食洗機を買うとき、通販会社の保証を選ぶなら、「楽天あんしん延長保証」がわかりやすくおススメです。

ただし、ネックは少々保険料が高額なところ。

しかしお値段分はポイントでも還元されますし、普段から楽天をメインで買い物をしている方には安心して選んでいただけるのではないかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次